転職先として有望なMR

カテゴリ

最新情報

2017年12月25日
製薬会社の第二の営業の顔を更新。
2017年12月25日
責任感は重いがやりがいがある仕事を更新。
2017年12月25日
医療業界の陰のサポーターを更新。
2017年12月25日
転職先として有望なMRを更新。

注目記事

責任感は重いがやりがいがある仕事

MRは製薬会社と病院の橋渡し役 MRという言葉を聞いてもピンとくるのは、製薬会社や病院関係の仕事をされてい…

more

転職先として有望なMR

社会貢献度が高いMRに転職しよう MRの仕事は、医療品情報のスペシャリストとして、医師に色々な情報提供を行…

more

製薬会社の第二の営業の顔

製薬会社における花形職業 医薬品を正しい知識でセールスしていくMRは、製薬業界における花形職業です。MRは…

more

カレンダー

2018年10月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

社会貢献度が高いMRに転職しよう

MRの仕事は、医療品情報のスペシャリストとして、医師に色々な情報提供を行うなど、医療の現場を支える社会貢献度の高い仕事です。一般的な仕事と比較しても差はあるものの、年収が高い傾向のMRなので、社会の役に立ち収入が高いという点からも転職におすすめです。
MRの仕事は、薬を売ることがメインではないので営業とは少し違いますが、自社の薬についてしっかり伝えることで、その先選ばれやすくなるため、自社の業績にも影響を与える大切な仕事です。MRの求人事情は、製薬会社に正社員として働く募集がメインですが、最近少し違った求人の傾向があり魅力を高めている理由にもなっています。それは、製薬会社に直接採用され正社員として働くのではなく、MRに特化した派遣会社に登録して派遣社員として製薬会社でMRの仕事をするというスタイルです。こういった新たな雇用スタイルは、男性に限らず結婚後の女性にも働きやすいという魅力があり、最近は女性のMRも増えているので転職する職種にはおすすめです。
MRに転職する場合、必ず国家資格のような物を必要としないため、資格無しでMRとして働く人もいます。ただ、有利な転職をするにはMR認定センターが行う、MR認定試験に合格してMR認定証を取得するのが大切な部分です。

MRの仕事内容と目指し方

MRとは、医師や薬剤師に薬に関する情報を提供する仕事です。情報提供を行う薬は、医師の処方箋が必要な薬で、薬局やドラッグストアで販売されている一般的な市販薬とは異なります。
薬に関する仕事は、理系の大学を出ていなければできないというイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、薬に関する知識があるに越したことはありませんが、理系の勉強をしてこなかった人でも、就職して働くことは可能です。文系出身で、MRとして働く人も多くいます。
実際にMRとして働きたいのであれば、まずMR認定試験を目指しておくことがおすすめです。医師や看護師、薬剤師などは資格がなければ働くことができません。しかし、MRの場合は資格がなければ働くことができないという訳ではありません。しかし、専門的な知識も必要な仕事のため、資格取得のための勉強はしておいて損がありません。全く知識がないまま就職をすると、勉強に追われる日々となり、なかなか仕事にならない状態が続くことになります。それを考えると、ある程度知識がある状態で就職をする方が、スムーズに仕事ができることになります。MR認定試験は最低限の知識を身に着けておきたいと考える場合に、最適な試験です。

Copyright(C)2017 製薬会社と病院間の円滑な情報のやり取りを支えるMRという職業 All Rights Reserved.