製薬会社の第二の営業の顔

カテゴリ

最新情報

2017年12月25日
製薬会社の第二の営業の顔を更新。
2017年12月25日
責任感は重いがやりがいがある仕事を更新。
2017年12月25日
医療業界の陰のサポーターを更新。
2017年12月25日
転職先として有望なMRを更新。

注目記事

製薬会社の第二の営業の顔

製薬会社における花形職業 医薬品を正しい知識でセールスしていくMRは、製薬業界における花形職業です。MRは…

more

責任感は重いがやりがいがある仕事

MRは製薬会社と病院の橋渡し役 MRという言葉を聞いてもピンとくるのは、製薬会社や病院関係の仕事をされてい…

more

転職先として有望なMR

社会貢献度が高いMRに転職しよう MRの仕事は、医療品情報のスペシャリストとして、医師に色々な情報提供を行…

more

カレンダー

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

製薬会社における花形職業

医薬品を正しい知識でセールスしていくMRは、製薬業界における花形職業です。MRは実質医薬品業界の営業職であり、どんな素晴らしい新薬を開発したとしてもMRの活躍無くしては製薬会社の利益は上がらないでしょう。それだけに敏腕MRともなれば、その年収額は非常に高いものとなります。
良くも悪くも営業的な成果主義世界ですから、MRの平均年収というのは500~900万円とかなりの幅があります。MRという職業はその性質上、給与におけるボーナス比率が高いというのも関係しているからです。ですので、実力さえあれば若くして高い年収を実現できるのもMRの魅力だと言えるでしょう。さらにMRは社会人としての総合的なパフォーマンス力が必要となる世界です。単純に医薬品知識だけでなく、ビジネスマナーや販売スキル、コミュニケーション能力など高度なレベルを求められます。優秀なMRほど、社会人としての総合力が高い傾向があるので、自分を高めたい方にはチャレンジし甲斐のある仕事だと言えるでしょう。
業務内容はハードかつ高い成果を求められますが、高い報酬額と好待遇という素晴らしさがMRにはあります。社会的意義も高い職業ですので、一般の営業職よりも更に上を目指したい人に向いている仕事と言えます。最近では独学でMRの資格習得を目指せる情報サイトが増えているので、気になる方はこちらをチェックしてみると良いでしょう。

医療業界を支えるMRは縁の下の力持ち

医療業界では今日も多くの方々が、人を助けるために活動されています。しかし、医者や看護師になじみはあっても、薬剤を提供する裏方の人々のことは意外と知られていないのではないでしょうか。今回は、医療業界になくてはならないMRという仕事について説明していきます。
MRは日本語に訳すと、医薬情報担当者と呼ばれています。製薬会社と言えば、薬を開発する研究員と、それを病院に持って行く営業担当者がまず思い浮かぶかと思います。確かに製薬会社としては、営業が売り。それを病院に使ってもらえばそれで終わりなのですが、これだけだとアフターサービスに欠けてしまいます。今後の薬の開発のためには、副作用や使い勝手など、細かな情報が必要になります。そこで病院へ定期的に訪問して医師などからヒアリングをおこない、それを製薬会社にフィードバックし、二者間のコミュニケーションを円滑にする、これがMRの仕事なのです。
MRは薬品に関する知識が要求されるため、理系出身者でないとなれないイメージがあるのですが、文系出身者でもMRとして活躍されている方は少なくありません。それなりにみっちり勉強しなければなりませんが、決して不可能ではないのです。MRに興味を持たれた方は、必要な資格が取れる講座や、MRに特化した求人サイトもあるので、一度目を通してみましょう。

Copyright(C)2017 製薬会社と病院間の円滑な情報のやり取りを支えるMRという職業 All Rights Reserved.